キミスタ奮闘記

ないならつくる!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
BLUE ANGEL アムロさんのカスタムグレッチ完成!!
1990年製の6120Wです
フルカスタムいたしましたのでアップします


重いし、不格好だし、でも20年経ってるし、ピックアップがいい
そんな 90年代のグレッチにお悩みの方 結構いると思います
もう一本欲しいけど、どうせなら自分色にと
ブルーエンジェルのアムロさんから依頼いただきました。

パーツばらして 

ヘッドぶった斬り


足し木

じゃーん! スモールファルコンヘッド?シャープファルコンヘッド?に変身

バインディングを剥がし、サイドもトップもギリギリまで薄く削りました

形が出来た時点で一度弾ける状態に。めちゃくちゃ軽い・゜・(ノД`)・゜・
そして おそらくこの状態が一番いい音してる気がする

木の目地を埋めて

一旦ホワイトファルコンに(笑

塗装に一番肝心なマスキング

Fホールのマスキングなどマジ カオス・゜・(ノД`)・゜・



画像はサクサク行ってますが、結構塗装面で失敗してます。
納得いくまでやる!!
僕が気に入らない部分はお客さんはもっと気に入らない!
なんて常に神経質で大変でしたが

ラメも拭いて ここまできました



パーツ組み
傷つけないように傷つけないように
この時はタクシードライバーの手袋着用(笑















できました!











長かった ギター受け取ってから2年半かかった。。

1990年製のGRETSCH6120Wを

『Amlow FALCON』に出来ました

カスタム部分は

☆ヘッド
・ヘッドをファルコンヘッドに変更
・縦ロゴインレイ

☆ネック
・指板すり合わせ
・フレットをステンレスジャンボに打ち変え

☆ボディ
・サイド、トップを削り薄いボディへ
・トレッスルブレーシング搭載

☆パーツ
・ペグをスパーゼルに交換
・ブリッジの台座加工
・ブリッジの台座すり合わせ
・ブリッジの台座固定
・ブリッジをチタンブリッジに交換
・アームの調整
・割れたベゼルを復活させシルバーに
・ホッドロッド配線


☆塗装
・ブラックにゴールドラメ、バインディングはレッド
・ラッカーフィニッシュ

こんな感じではないでしょうか?

あと ピックアップのゴールドメッキを剥がしてシルバーにしました
ビフォーアフターです


割れたエスカッション(ベゼル)かけた部分は作った





アムロさんには大分待たせてしまいましたが 出来ましたよお〜


斜め付けのダイスノブも作りました。 


最後にビフォー


アフター


生音は、ローもハイもリンカクがものすごくはっきり出るようになりました。
フレットも太いので タップ音が気持ち良く、ずっと弾いていたい感じが忘れられません。
(発送後にブログ書いてるから余計に、、)
アンプにつないだ時は、、

ええい めんどうでい!

ブルーエンジェルは12/13に@CLUB VOICE
でライブやるらしいので
早速このギター使ってくれると。
なので聞きに行ってください

よろしくお願いします。
| 玄気工場長の1日 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://kimi-st.jugem.jp/trackback/1301
PROMOTION 試聴動画 883's センチメンタル ブルース 883's 2012/12/24 1 Canjees トムソーヤ
TOP↑