キミスタ奮闘記

ブログやるならJUGEM
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
憧れの1959年製GRETSCH6120!!

 

その瞬間は突然やってきた!

なんの準備もなく ただ ただ 突然に。。

 

グレッチを想い始めて15年

キミスタでリペアして10年

 

自分だけじゃない。グレッチユーザーが本当にあこがれる1本

1959年製のGRETSCH6120

 

ビンテージグレッチを所有したことがなく

お客さんのギターや雑誌で何本もグレッチを研究して

いつか出会いたかった 1本

 

出会えました 号泣

 

 

しかも持ち主も会いたかった人 笑

 

10/9の富山でのHot RocKin'Knight

に出演する、憧れのギターリスト 山口憲一さん(お会いするのは5年ぶり)

本人が直接 音の出が悪い と相談してきてくれて

 

リペア道具も一切ない状態だからどうしようかと思ったけど

 

はたまた偶然にも この人

 

 

やすくんが ハンダやら持っていてくれて

 

全部じゃなかったから当日足りないものを 少ない時間で調達しに行き

キミヒロさんと一緒にまずはチェックから入りました

 

サーキットをバラし、原因を突き止める!

 

 

ピックアップの配線が今にも切れそうな部分を発見!

 

ごらんのとおり ちょっと引っ張ったら切れたし これはあぶない

危ないところを綺麗にして リハンダ し

無事に復活!

山口さんがリハーサル終わるころ完成してので

チェックしてもらい 復活!

 

 

無事に本番をこの復活したグレッチで奏でてもらうことができました

本当に良かったです

 

憧れの人が持つ、憧れのGRETSCHに出会え、

道具を貸してくれたやすくんに感謝です

これからは何があってもいいようにリペア道具持ち歩こうかな笑

 

生きてればいいことあるんだね

山口憲一さんのブログ

この日のことは忘れない

 

 

 

 

| 玄気工場長の1日 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
Hot Rockin'Knight(前夜祭とオフショット)

 

ガソリン100Lを入れ いざ富山へ出発

グミを1つ買って、くじを引いたら グミが2つ当たるという奇跡

 

前日10/8は『花のいえ』という老人介護施設に

慰問で伴奏しに行ってきました

 

 

その晩は江端さん家で前夜祭!!

出演者ほとんどいたんじゃないかな?笑

いつもありがとうございます

 

ふくらぎ(ぶりの子供)の刺身と煮付け かますの塩焼き

高岡のぷーやんさんが取れたてをもってきてくれたから 台所借りて調理させてもらいました

リハーサル

このせまさ たまらなかった

未来のスター ダイヤの原石ってやつすね

 

やすくん

みんなで べぇ〜

| 883's | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
Hot Rockin'Knight(本編)

10/9は883'sで富山へライブしに行ってきました

最初の3曲は僕が歌い

 

 

夏にキミスタへ合宿にきたこうたくん(ギター)

 

と その弟のけーたくん(ドラム) ベイビーフーリッシュの2人と共演

 

 

こうたはギターばっかり弾いてるから

『女にモテたきゃ歌え!』と無理やり歌わせることに笑

この日のためにルッキンアットマイバックドアを1曲

英語の歌詞を一所懸命覚えて 初めてステージで歌いました

まだ中学1年生だけど、中1とは思えないくらい見た目も歌も

いい感じでした 

けーたも 以前よりドラムがとっても上手くなってて

二人とも頑張って練習したのが音に出ていたと感じました

誘惑するものに溢れる現代だけど、音楽に夢中になってくれて

とっても嬉しく思います。 これからも頑張ってほしいです

 

みんなでセッション!

 

 

 

おこしくださったお客様 

かかわってくれた全ての関係者様

ありがとうございました

| 883's | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
玄気、元気です

 

お久しぶりです  玄気です

 

4月の後半にブログを書いたままハードディスクがイカれ

結局ハードディスクではなくパソコンがいかれていて

最終的には電源が入らず

 

7月、8月と鬼のようなリペア量に殺されそうになり

 

9月になってキミヒロさんにパソコンを直してもらい

ようやく 復活できましました

 

 

たまったブログを少しずつ更新して

遅れた時間を取り戻すことをここに誓います笑

 

新たな発見もたくさんありました

 

これより再開しますので よかったらまたみてやってください

よろしくお願いします

 

なお、更新したら日付は今日以前になります。

見にくいけど下にスクロールしてください

| 玄気工場長の1日 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
Chaki F-30

 

 

チャキのF-30というウッドベースを修理、メンテしたのでアップします。

 

ネックの状態は めっちゃ準反り

すりあわせをしていくと

ローポジション、すっかすか

ここまですっかすかなのは初めてでびっくりしましたが

削った木の粉でパテ埋めして修復しました。

よし まっすぐになったぞ

ヘッドのくるくる も欠けていたので作りました

着色のビフォーアフター

魂柱も密着させました

駒はキミスタオリジナルの木製アジャスタータイプに変更です

画像とびますが ピックアップも作り直して完成です

マグネットとピエゾのミックスチャンネルと

スラップチャンネルのサーキットボックスです

INを2チャンネル設けてあるので

スラップとピエゾでもいいし

マグネットとスラップを

1回線で出すことも可能なのです

富士からお越しくださいました

大畑さんと

弾きやすさ、音 ともに最高になったと喜んでくれました

ありがとうございました

| 玄気工場長の1日 | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
フェンダー ツインリバーブ

 

オリジナルのフェンダー ツインリバーブです

 

ネットがびりびりになってしまったため 交換します

 

 

 

ネットを外したら がわもボロボロで再生不可能だったから

 

寸法をはかり 1からつくりました

写真飛びますが 無事に 張替え終了です

 

 

自分のベースマンもホワイトネットにしたくなってしまいました。

 

| 玄気工場長の1日 | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
gretsch 6124 Anniversary

1958年製の6124アニバーサリーを改造、メンテしましたのでアップします

ピックアップはフロントのみのタイプです

まずはばらして、使えるパーツを集めます(ほとんど劣化して使えませんでしたが、、)

ロックタイプのペグに交換します

蜂の巣とかした部分を埋めます

ブリッジ台座のすり合わせ

ここで今回のメインイベント!!

アニバーサリーをダブルアニバーサリーにします

そのためにピックガードも加工!

ここにザグっとやるわけです いいのか?いいのか?

もう後戻りできません いくぞ!

あいたーーーー

58年製だからブレーシングはヘヴィブレイシング、、

持ち主様の要望で59年製のライトブレースにしてほしい

ブロックとれないか?!と いわれたので

あとには戻れませんよ?と確認し、 取りました

こんな感じに。後々弾いた感想、

へヴィブレースのブロックなし

僕はこの音色、一番好きかも!生音最高だと思います

ピックアップも無事に取り付け完了

台座の密着もバッチリ!

こうして ダブルアニバーサリーへと 変身を遂げたのでした

余計な穴や荷物、装飾品もないからとっても素直な音色を奏でてくれるギターだと思います

年齢はおじいさんだけど まだまだ現役で活躍できるぞ

これからのこのギターの人生が輝きますように

| 玄気工場長の1日 | 04:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
キミスタカスタム

今回はキミスタの僕の持ってる技能を全て詰め込んだ 最強6120を作ったのでアップします。

このギターは常連のお客様だから施したカスタムで、普通にはやらないし、

教えないし、この記事も載せる気は ありませんでしたが せっかくなので、、

でも 説明は はぶいちゃうのでご了承ください。

 

 

カスタム部分は、

ヘッド、ネック、フレット、ブリッジ、アーム

ボディ、ブレーシング、

ピックアップ、配線、

音色、音量、弾きやすさ、最高のスペックにしたいと

今僕の持っているカスタム技を全部やりました

 

持ち主様より後日

『これが良すぎて、まぁまぁな値段のビンテージを手放した』

と報告をいただきました笑

 

説明がないですが 見てくれてありがとうございました。

 

 

| 玄気工場長の1日 | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
GRETSCH 1966年製 6118ダブルアニバーサリー ネックリセット!、、etc

 

富山県の美津濃さんから依頼された

1966年製のダブルアニバーサリーです

 

すでに6120風にカスタムされていましたが

難ありだった為、扱いやすくリペアしたのでアップします

弦高ををめいっぱい下げても高い&台座も浮いていました

とりあえず裸にして フレットも抜いちゃいます

そして 初めての作業。ネックも浮いていたので、とっちゃいます!

じゃぁあああああん!上手く取れて良かった めっちゃ緊張しました

噂にはきいていましたが、ビンテージのグレッチ、ほんとジョイントが

適当なんですね。 すっかすかを接着剤で埋めて

接着剤が経年劣化で ネックがういてしまうという

お初にお見えにかかれて光栄です 持ち主様ありがとう

埋めて彫りなおします

 

これは画像あげようか迷ったんですけど アゲます!

ネックの角度、ボディの角度を自由に固定でき、ジョイント部分を削る為の台

この作業の為にキミヒロさんが時間かけてつくってくれました

これがあればネックを角材から作ることができます 

こんなの売ってないし 世界に一つしかない 父ちゃんからのプレゼント

宝物です おれのとーちゃん すげーんだぜ!!笑

 

赤いポジションマークを埋めました

固定して角度をチェック

いよいよ接着です

できた! ここまで凄い時間かかったけど

とってもやりがいがあったし、キミヒロさんが作ってくれた台のおかげで

新しいことができるようになり、これからの修理、製作の幅が

今までよりも拡大したとおもいます

 

フレットうち

台座もすり合わせ、固定して、持ち主様の要望で

柱が入っていないボディにジェンガでシンプルブレイスをつくり

2本入れました

着色です

 

ようやく完成!ガタガタだったギターが再生

 

持ち主様より『弾きやすくなったレベルじゃなくて。。死んでたのが生き返ったレベル』

と とっても喜んでもらえたのでよかったです

これからの活躍に期待します。

| 玄気工場長の1日 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
G6120SSU

 

2004年製のG6120SSUです メンテ、改造したのでアップします

 

 

浮きあります

ばらします

トレッスルブレーシング 入ってますが 隙間ありです

フレットも浮いてます

浮きを直して すり合わせのビフォーアフター

配線はHOT ROD配線にしました

配線材は元々入ってたグレー

このころからヴィンテージを意識して作り始めたからグレーの配線材を使ってるとか!?

意外にレアらしいですよ!

台座も密着させます

着色

オクターブ図って固定の加工

 

完成しました。 調整前とは 明らかに弾き心地も音も良くなりました

ぼくの6120SSUと並んでパシャリ

 

 

インレイの位置やボディのシェイプなど

細かいところが違って 間違い探しするの楽しかったです

このギターの持ち主はベイビーフーリッシュのこうたくんのギターでした

 

10/9にホットファッツのイベントに883’sで呼んでもらっています

またアップしますが チェックしてみてください

 

こうたくんとの絡みもあるかも!?同じギターでステージ上がっちゃおうか

どうしようか 楽しみですね〜

 

| 玄気工場長の1日 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROMOTION 試聴動画 883's センチメンタル ブルース 883's 2012/12/24 1 Canjees トムソーヤ
TOP↑