キミスタ奮闘記

ブログやるならJUGEM
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
GRETSCH G5246T

エレクトロマチックシリーズのダブルジェットを改造したのでアップします。

 

元々はこれ

 

 

以前本家のグレッチのロゴをスパークルでという注文をし、TV-jonesのピックアップを搭載したもの

今回の注文はブリッジをアンカータイプから台座タイプに変更して

3ピックアップにして、全てのピックアップを単体で鳴らせて

しかもミックスもできるようにという難題。。

頭膿ませながら がんばりました

じゃーん!!

ボリュームもトーンも生きてます。

スイッチのプレートカバーも作りました。

完成です 元の型と比べても もはやエレマチじゃない笑

これからの活躍に期待します

 

| - | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
FENDER サイクロン

フェンダーのサイクロンというギターのピックガードを作ったのでアップします。

 

フロントのピックアップをなくして スイッチもなし

フロントピックアップのみの使用にしてほしいと言われ

作ってみました。   じゃん!!

| 玄気工場長の1日 | 03:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
GRETSCH6119/L と GIBSON ES-335

 

2000年製のレフとハンドのグレッチテネシーローズと

 

ギブソンのセミアコベースES-335をリペアしましたのでアップします。

 

まずはテネシーローズから

購入してから16年間、レフとハンドをちゃんと調整してくれるショップと出会わなかったらしく

途方にくれていた所で キミスタを見つけ預けてくれました。

 

僕もレフトハンドのギターは数本調整したことがありますがグレッチは今回が初めてなので

いろいろ勉強させていただきました。

フレット交換です もはやすり合わせは不可能なくらい消耗していました。

本人様の要望でジャンボフレットに交換です。

台座の加工、すり合わせ、固定もしました。

アームにいたってはこんなにずれていました。

きっちりセンターをあわせて弦落ちも回避です

配線はオールリハンダとジャック交換しました。

配線も設定も全てが逆で、自分も左利きになるつもりで取り掛からないと

パニックになりそうだった笑 レフトハンドあっぱれです!!

これで

オリジナルパーツで最高のスペックになったのではないでしょうか!?

持ち主様いわく『今までは完成品じゃなく半成品だったな』

と お褒めの言葉をいただきました。

 

つづいては ギブソンのセミアコベースです

最近手に入れたらしいのですが

ナットのミゾがバラバラで 弾いてると1弦側がフレット落ちしてしまうとのことだったので

作り直しました。

 

ビフォー

アフター

 

今回の2本は富士のロカビリーバンド『ナッシュビル』さんの楽器。

以前ベースの方のウッドベースを治してから、ビンテージのテネシアンをリペアし

今回の2本もリペアさせていただきました。

こうして一つのバンドさんの全員の楽器は全部キミスタ

でリペアしている感 笑 とても嬉しく思います

 

次の目標もできたとのことだったので

そのときはまた よろしくお願いします。

 

ありがとうございました

 

| 玄気工場長の1日 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
GRETSCH G6119 テネシーローズ

 

2008年製のG6119テネシーローズをリペアしたのでアップします。

 

富山県からキミスタまでお越しくださいました

佐藤さんのギターです。

取り掛かる前の最初の打ち合わせは直接会って伝えたいと

何時間もかけてきてくれました。

 

細かい調整なだけにそういった相談はとても大事で

僕もやりやすかったです。

 

持ち主様は良くこのブログを拝見してくれているらしく

以前、パーツをばらして 取っ払うことの言い方で僕が悩んでいたのですが

盛り上がる話の中で生まれました

『ぜんら』です笑

 

玄気くん変態だから もう ぜんら でいいじゃん みたいな

感じでうまれました 佐藤さんが言ってくれたので

これからパーツバラしのことは 『ぜんら』で行きます笑

 

テネシーローズに59スタイルのトレッスルブレイシングを入れます

Fホールから除いたときに黒いブラ、もしくはパンティーが良いとのことだったので

真っ黒に着色。 佐藤さんも相当なエロスでした笑

 

サーキットは持込の配線材料でHOD ROD回路に

 

 

ブリッジの交換、台座の加工、すり合わせ、固定をしました。

ペグもオシャレに

完成です。

これからの活躍に期待したいです。

 

富士山がとても綺麗で 朝なのにまだ月もでて

とっても さむねむいです

| 玄気工場長の1日 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
GRETSCH G6136SLBP

 

 

あけましておめでとうございます!

1/8まで遊びほうけてました玄気です

 

今年も頑張るぞ

 

さあ 今年1発目は 年末に白いのが完成したから

今度は黒いの 笑

 

2006年製のG6136SLBP 

ブライアンセッツァーモデルのブラックフェニックスです

 

今回取り掛かった内容は

ナットの溝、角度調整

フレットの浮き修理、すり合わせ

台座の加工、密着、固定を変更

ブリッジ交換

アームの角度、調整

ピックガードの角度調整

 

といったところでしょうか

なんせグレッチはフレットがまともに入ってなくて

修理するのが大変です。

浮いているフレット

トレッスルブレーシング

密着させて

ビフォー画像がないですが調整後のナット

です

アームとボディの隙間ビフォー

アフター 狭くなったでしょ?

完成しました。

鳴りはまだまだ若いですが、これからどんどん弾かれて

最高の音色を奏でてくれることを期待しています。

 

| 玄気工場長の1日 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
誕生日ありがとうございました

12/28に29歳を迎えました

たくさんの人に祝っていただき

誕生日プレゼントも『普通これあげないっしょ!?』

っておもう変化球もバンバンだし

受けきれないほどストレートにくるし笑

ホント バカな大人はスケールが違う!笑

 

ありがたく頂戴いたしました

フェイスブックやラインもまだ返しきれてませんが

お正月のあいさついと一緒にアップできたらいいな

 

今年もお世話になりました

来年もよろしくおねがいします

 

| 玄気工場長の1日 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スーパーホワイトファルコン

今年の最大のカスタムプロジェクト

依頼されてから約2年がかり?で

完成の瞬間がきたのでアップします

 

元となったのは99年製の6120SH

これを!!!!?????!

パーツばらしてヘッドぶった切って

初のラージヘッドに加工

このとき、丸を描く定規がいつも入れてある俺のデスクの引き出しにない!!

どこいったどこいった 2時間くらいさがして

休憩中のキミヒロさんにきいても『俺使ってねえよ?』

しかもその定規はオレンジと緑のと

2つあったはずなのに両方とも無い!

 

おかしすぎると思い、キミスタのあちこちさがして

考えるなっ かんじろっ と言い聞かせた結果

ん?

んんん!?

キャンディークラッシュに夢中のキミヒロさんの目の前にちゃんとありました

しかも2つっ!!ちゃんとあった

おとぼけ顔しやがってぇ笑

はいっ これでようやく穴を開けることができました

フレットも打って いったん弾ける状態にします。

トレッスルはシンプルブレースを両脇に2本入れました

ここからが初体験です

バインディングを入れて

ロゴを彫り、ラメを埋めます

全てのバインディングにシルバーラメを入れ塗装します

ロゴは細身のビンテージスタイル

 

 

取り掛かってから約2年 シルバーラメのホワイトファルコンは

リヴィングエンドのクリスチェニーモデル(オーストラリア限定25本)

と 斉藤和義がシルバーファルコンを改造したものしか

この世には存在していませんでしたが

ここにもう1機誕生しました!はくしゅ〜

ピックガードは少しひねって秘密を隠してあります

もともとのこれが

こうなっちゃいました

 

 

使用は

ラージファルコンヘッドに変更

シルバースパークルラメ使用

ジャンボフレット搭載

ホッドロッド配線

ラッカー塗装

チタンブリッジ搭載

 

ほかにも細かく

言えない企業秘密がつまってますが

おおまかに言えばこんな感じです

 

今年最大のカスタムできました!

来年は自分用に作ってみたいとおもいました

なんせルックス最強 音も最高です

 

今年のリペアブログはコレで最後です

これからもよろしくお願いします

| 玄気工場長の1日 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
グレコN-60

グレコのN-60というギターのフレット交換をしました。

 

ジャンボフレットを打ち込みます

元のフレット

ジャンボフレット

依頼してくっれた川野くん

優しく押さえてもシッカリ音が鳴ってくれてスゲー!

と 喜んでくれました

ありがとうございました

| 玄気工場長の1日 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
GRETSCH G6128

G6128のフィルタートロンのジェットを改造、メンテナンスしたのでアップです。

 

 

ナット形成から

フレットすり合わせ

ブリッジの台座を、密着型に加工、固定しました

 

純正のフィルタートロンをTV-jonesのマグナトロンへ

変更しました。

マグナトロンの音はダイナソニックとフィルタートロンの間くらい

好みですが僕はアリだと思います

少ないノイズでシングルコイルのニュアンスが出せるかんじ!?

ホロウボディにつけてみるのもありだと思いました。

 

これからの活躍に期待したいです。

| 玄気工場長の1日 | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
オリエンテHO-38

 

ネックの付け根がぽっきり折れてしまった

オリエンテHO-38を修理しましたのでアップします。

 

ボディはがれもちらほら まずはボディから接着

ネック接着 行きます

ちゃんとくっついたか確認するために

弦を張ってしばらく放置

大丈夫そうなら指板を剥がして補強を入れます

お次は指板の接着です 今回もキミヒロさんに手伝ってもらいました

もう接着剤をヘラで塗る時代はおわってますね笑

これからは指だ!笑

よくなじませてクランプ!

クランプ完了!

塗装はがし

指板すり合わせ

指板着色

塗装します

ナット、魂柱、駒を調整したら完成です

まったく目立たなくなりました

依頼してくれた すみやグッディ静岡の吉田さん

『えっ こんなにわからなく(傷口が)できるものなの!?』

と びっくりしてくれました

 

ありがとうございました

| 玄気工場長の1日 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROMOTION 試聴動画 883's センチメンタル ブルース 883's 2012/12/24 1 Canjees トムソーヤ
TOP↑